2016/07/11

オール国産商材を本格化/田村駒

田村駒は17秋冬向け製品OEMで、原糸から縫製まで国内で生産した純国産商材の提案を本格化する。

東レとの取り組みを増やし国産別注短繊維を尾州で編み立て・染色するもの。

百貨店アパレル向けに機能性や「メードイン・ジャパン」の付加価値を訴求して提案する。

東レが愛媛工場で生産するわたを使った衣料用紡績糸の総合ブランド展開「伊予トリオ」との

取り組みを広げる。とくに春夏向け商材で必須となっている快適機能とともに、原糸、

テキスタイル生産、縫製すべきを国内にて完結させる「メードイン・ジャパン」の付加価値も訴求する。

 

 

繊維ニュース  平成28年6月17日