• マテリアル

着ればわかる、良さがある「Comfeel」

~担当者に聞いた!機能性生地「Comfeel」~

こんにちは、HP運営・編集チームです。「できる限りアイロン不要な服を選ぶこと」をモットーに、ゆるっと街道まっしぐらの日々を過ごしています。
 
みなさんはアイロンがけ、やっていますか?
近年、アイロンがけ不要・イージーケアをうたった衣料品が増えましたね。忙しい日々を送っているわたしたちにとって、本当にありがたいです。
 
便利と快適さを提供する生地を、田村駒でも取扱っています。
 
形状安定性・防シワ性でアイロンがけ不要!
ストレッチ性、通気性・吸水速乾性、UVカット効果など、高い機能性を備える経編ニット素材(トリコット)のポリエステル生地
「Comfeel(コンフィール)」です。
 
「きれいめな機能性生地、ないかなあ」
「おしゃれで丈夫なニット素材探してるんだけど」
 
そんな生地探しでお困りの企画ご担当者の方に、「Comfeel」のことを知っていただければ幸いです。
 
5分で「Comfeel」のことがわかるよう、「Comfeel」担当者にインタビューした内容をQ&A形式でまとめました!
どうぞ最後までお付き合いください。
 

「Comfeel」担当者にQ&A!

Q.担当してどれくらい経ちますか? 

A. 2022年4月で5年目になりますね。入社してからずっと担当してきました。ちょうど「Comfeel」が立ち上がって、少し経って、拡販していこう、という時期だったと思います。僕の業務の割合としても8~9割が「Comfeel」ですね。

 

Q.業務内容というと、どんなことをしているんですか?

A. 糸を手配して、生産背景を設定して、納期・品質といった生産管理から、お客様へ販売するところまで一貫して行っています。

田村駒はメーカーではなく商社ですが、裏地を取扱っていた背景があり、この生産背景でなにかできないか?という発想から「Comfeel」が誕生しました。

 

Q.生産地域は?

A. 9割は日本ですね。ベトナムでも少し生産することもありますが、

ロット、品質、すぐに対応できるという点でも、日本背景を利用することが多いです。

 

Q.生地の種類は?

A. メインはシャツ生地ですね。シャツ生地をベースに、肉厚にしたり、加工を加えたりして、バリエーションを広げています。

今後はシャツの域を超えた、幅広い展開を予定しています。

 

Q.エコ素材への置換えも始まっているそうですね?

A. はい、リサイクルポリエステル糸を使った「Comfeel」は全体の7割程度にまで増えました。

徐々にですが、引き合いは増えてきているなと感じます。

今後、ものづくりに携わる者として「サスティナブルはあたり前」という考えをもって、ものづくりを行っていきたいですね。

 

Q.今後エコ素材により力を入れていくと思いますが、どんなことに注意しながら素材開発をしていきたいですか?

A. エコ素材であることの裏付け、トレーサビリティはしっかりしていきたいと思います。

Q.現在「Comfeel」を取扱っていただいている分野は?

A. 5割がメンズシャツ、3割がユニフォームウェア、2割がレディースファッションですかね。

元々はメンズシャツから始まったのですが、物性面もクリアできている素材であることからユニフォームウェアでの引き合いが増えています。

レディースファッションでもキレイめなブラウスに使用していただいたり、分野に広がりがでてきていますね。

 

Q.ところで、担当者さんは「Comfeel」普段から着用されていますか?

A. もちろん着てますよ!(笑)個人的には担当者であることを抜きにしても、「Comfeel」はすごくいいと思います。

僕汗っかきなんですけど、すぐ乾きますし、シワにもならないです。マジでアイロンいらないですよ。

仕事で忙しい方にはほんとおすすめですね。ストレッチも効いているんでラクですし。

あとユニフォームウェアでも使用して頂いているくらいなので、物性強度もばっちり。長持ちしますしね。

担当者が言っても営業トークにしか聞こえないですかね?(笑)

デメリットをお伝えすると、ニット素材の特性上、体にフィットする傾向があり、ボディラインが出るのがイヤとおっしゃる方もいますね。

あとトリコットは丸編みと比較すると、びよーんと伸びるといったストレッチ性はない、ということでしょうか。

 

Q.「Comfeel」を使った製品で一番好きなものは?

A. 王道のシャツもいいですけど、Tシャツなどのカジュアルアイテムも好きですね。

カジュアルすぎず、織物のようなハリ感のある素材なので、ジャケットの下に合わせても品があっていい感じです。

他にも「Comfeel」を使ったいろいろなアイテムが増えたらいいなと思います。

 

Q.今後、コンフィールを誰に着用してもらいたいですか?

A. まだ着用したことがないすべての人たち、ですね。
着ればわかります。良さがありますから。
既存のお客様はもちろんですが、もっと多くの方にも「Comfeel」よさが伝われば嬉しいです。
 

いかがでしたか?

みなさん、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
「Comfeel」のことを少しでも知っていただけたら幸いです。
「Comfeel」は、カラー在庫もしているので、初めてご使用される方にとっても、使いやすい生地だと思います。
より詳細な情報をお求めの方は、下記お問合せフォームをご利用ください。
ご連絡お待ちしております!