2016/08/01

対応力強化で取り組み深耕 雑貨ODM、QR体制など/田村駒

田村駒は今期の対応力向上の一環として、バッグODMに取り組んでいる。

総合展示会では、従来よりブースを大きくして提案した。カジュアルバッグからメンズのビジネス向けまで

手掛ける雑貨ODMは、ファッショントレンドに合わせた企画提案とともに「コンナデザイン」の

ブランド名で卸事業も展開する。また、婦人アッパーゾーン向けでは機能性と「メードイン・ジャパン」に

特徴をもった商材提案を本格化する。東レ愛媛工場生産のわたを使った衣料用紡績糸ブランド展開

「伊予トリオ」との取り組みを広げ、尾州で編み立て・染色・国内縫製し、百貨店アパレルとの

取り組みを付加価値商材で深堀する。

 

 

繊維ニュース 平成28年6月27日