2016/08/01

「ホクリクオリティ」ブラック以外も拡大/田村駒

田村駒は北陸の産地企業と組んで北陸で製織、染色加工する高付加価値生地を「ホクリクオリティ」と名付け、

ブランディングを進めている。ブラックフォーマル向けでスタートし、16年夏物から店頭展開が始まっている。

ジャガード調の生地の表情やチンツ加工の光沢など様々な生地を開発し、バリエーションを広げている。

又、ポリエステル100%でありながら特殊な糸と加工で伸長度20%以上のストレッチ性を実現する生地を

打ち出したり、生機をリスクすることでQRニーズや色別注に対応する。

今後もさらに開発を進め、ホクリクオリティを幅広い分野やアイテムで活用していく考えだ。

 

 

繊研新聞  平成28年6月29日