2016/05/31

タイ、ベトナムに現地法人/田村駒

田村駒がASEANでの拠点作りを加速している。3月15日にはタイ・バンコクに現地法人、田村駒タイランドを設立した。

ベトナム・ホーチミンでも現地法人を立ち上げ、年内の設立を目指す。

田村駒タイランドは社長は本社社員のタイ人が務める。社長を含め4~5人の体制で、5月後半頃の本格稼働を目指す。

主な事業はタイに進出する日系家電メーカーへの部品供給で日本、中国から持ち込み販売する。

繊維素材の供給基地としても活用し、ミャンマー縫製との連動、ミャンマー国境に近いタイ国内での素材から縫製までの

一貫体制の構築、ベトナム、ラオスでの縫製とも連動し、ASEAN内のハブと位置付ける。

また、急増するベトナム縫製に対応し、ホーチミンでも現地法人を立ち上げる。素材から縫製までの取り組みを強め

テキスタイルの販売にも着手し、表地に加え、裏地を日系企業などに販売する。縫製では、レディスの

ブラックフォーマルウエア中心のアンニョンとユニフォームやスポーツ、ボトム中心の南部のカントーの専用ラインを

増強すると共に、ホーチミンを中心にしたQR対応も強め、タイ同様に日用雑貨品も販売する。

 

繊研新聞 平成28年4月13日