2016/02/09

海外強化へ拠点拡大/田村駒

商社の繊維事業は国内市場の低迷で苦戦が続く。

「国内での成長は難しい」と輸出や海外事業拡大の施策が本格化してきた。

田村駒は、タイ・バンコクに現地法人を立ち上げる。

16年度上期の開設を目指し、早ければ4、5月にでも設立したい考え。

又、新規事業拡大の一環で14年にプラスチック製品製造の山城工業(大阪府)を買収。

家電メーカー向けの販売を増やしており、昨年は静岡と栃木に事務所を開いた。

バンコク法人もタイに進出する日系家電メーカー向け販売を狙うもの。

繊維素材の調達や開発などにも活用し、ASEANを深耕する。

タイをASEANの素材拠点にして、ベトナム、ミャンマーなどでの縫製拡大につなげる。

 

 

繊研新聞 平成28年02月09日