2021/09/30

田村駒22年春夏レディスカジュアル アウトドアテイストセットアップが人気

田村駒は、22年春夏に向けたレディスカジュアルOEM(相手先ブランドによる生産)展示会で、アウトドアテイストやナチュラルテイスト、セットアップアイテムが好評だった。

「思い切って外出できる環境ではないので、おしゃれしてファッションを楽しむ雰囲気にはまだなっていない。実績があるテイストや、アイテムが引き続き人気」とデザイナー。テーマは「外出を楽しむアウトドア」と「おうち時間を楽しむインドア」の二つ。外出着では「ファッション性とアウトドア機能を融合したアイテムが引き続き人気」。カジュアルなロングスカートに撥水などの機能素材を使ったり、サファリジャケットをアレンジしたロングベスト、フェスなどで活躍しそうな機能素材を使った派手な柄のサルエルパンツなどが好反応を得た。一方で「ファッションを楽しむ、をテーマにしたとんがったデザインへの反応は今一つ」と新たな提案への反応は鈍かった。

インドアを楽しむスタイルでは、シャーリングやジャカードのゆったりとしたシルエットのトップが人気で、黄や緑、紫などカラフルな色が良かった。他に好評なのは、「家の中でもワンマイルウェアとしても使える」セットアップ。シャツとショートパンツの組み合わせなど、「ハーフパンツ人気が戻ってきている。また、ゆったりとしたトップとスカートのセットアップなども人気だった。

2021年9月30日 繊研新聞