• リビング

実際に基礎化粧品「Khs」使ってみた!

~ドクターズコスメ「Khs」~

こんにちは!田村駒HP運営・編集チームです。30歳を迎え、目元・眉間のシワがなかなか消えなくなってきました…3歳の姪っ子ちゃんと一緒に写真を撮ると、厳しい現実を感じます。

20代では感じなかった、いわゆる「お肌の曲がり角」を感じ始め、どの化粧水・乳液が合うかな〜といろいろ試していたところ、田村駒が取扱う基礎化粧品ブランド「Khs」を思い出し、早速使ってみることにしました。

社員としてではなく、一消費者の立場として、使用感、メリット・デメリット含めてお伝えしたいと思います。ただし、あくまでも私個人の感想であり、感じ方は人それぞれであることをご理解いただいたうえで、参考にしていただければ幸いです。

5分もかからず読んでいただけると思いますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ!

「Khs」実際使ってみた!

まず使用者(わたし)と今回の使用状況をお伝えします。

年齢:30歳

性別:女性

最近の肌悩み:目元・眉間のシワ、毛穴の開き、大人のニキビ

使用期間:約14日間(1月7日〜21日頃)

使用頻度とタイミング:毎晩お風呂上がり時

使用商品:化粧水・保湿クリーム

 

次に、使用感についてお伝えします。

化粧水

ご覧いただけますか?写真のように、手からすぐこぼれてしまいそうなほど、シャバシャバ、ビシャビシャしている感じです。

個人的にはとろっとタイプより、バシャバシャつけられ、肌にすぐ吸収されしっかり染み込んでいく感じがして好きでした。

 

香りについては、お醤油っぽい匂いだと思いました(笑)よくある石鹸のような香りやお花の香りとは確実に違います。

実際、当社へ寄せられるお客様の中のご意見のなかには、「独特の匂いがある」といった内容があるそうです。

しかしわたしの個人的感想としては、臭いといった、ネガティブな感情は抱きませんでした。

「あ、お醤油…なんかおいしそうな匂い」

といった気持ちになりました(笑)

 

保湿クリーム

 

お風呂上がりゆえ、わたしの手がシワシワでだいぶお恥ずかしいのですが、保湿クリームの見た目は写真の通りです。

わりと固めのテクスチャーで、トロトロのクリームというよりは、ハンドクリームに近いような感じです。固めではありますが、伸びが悪いわけではなく、しっかりと全体に広げられます。

そして個人的には、この保湿クリームがめちゃくちゃ良い!!と思いました。

「あ、保湿力高いわ」

とすぐ思えるほど、先ほどつけた化粧水が蒸発するのを防いでくれているような、肌を守ってくれている感じがしました。つけ心地としてもぺたぺたもちもちしていい感じです。「ベタベタ」と感じる方もいるかもしれませんが、個人的には好きでした。

実際朝起きて顔を洗おうとした時もまだ保湿クリームが肌に残っている感じで、もちもち感が持続しているように思いました。 

 

さて、香りについては、豆腐とか大豆、豆乳を感じました(笑)。

先ほどの化粧水と合わせると、

“旅館の前菜料理の中の一つによく出てくる、ちょっともちもちした上品な味の豆腐”

を思い出します。だし醤油がかかっていておいしく、わたしは好きです。

これまた確かに独特ではあるのですが、おいしそうなお豆腐の香りなので、わたしは嫌ではありませんでした。

 

まとめ&特徴

約14日間使ってみて感じたメリット・デメリットについて、「Khs」の特徴をおさえながらまとめました。

メリット

先ほども触れましたが、とにかく保湿力がかなり高いと思います。

「Khs」は、肌のバリア機能に着目し、低下したバリア機能を補修する基礎化粧品として、皮膚科専門医と再生医療研究者の監修のもと開発されており、主に下記の5つの特徴があります。

  1. 界面活性剤完全不使用。
  2. 水も含めわずか10種類。お肌に優しく本当に必要な成分だけで製造。
  3. シルクフィブロインという高価な天然素材を主成分とし、保湿効果を提供。
  4. 高価なシルクフィブロインを独自の技法で液体にすることや、容器コスト削減、直販のみで販売し、お求めやすい価格を実現。
  5. 使用感よりも効果を優先。

特徴からもわかるように、わたしが感じた保湿力には自信がありそうですね。

お肌に良いとされる成分配合の基礎化粧品は世の中にたくさんありますが、化粧水だけで1万円〜2万位までするものもあり、毎日ずっと使うと思うと、なかなか手が出せませんよね。その点、化粧水・保湿クリームそれぞれ約4000円、2本買っても8000円しないので、手が出しやすい価格かなと思います。

使用感については、わたしが醤油だの豆腐だのと感じた香り含め、感じ方に個人差があるかと思います。

「Khs」では、みなさまにご納得してご使用いただくために、監修者が推奨するスキンケアの習慣についての案内冊子『リペアリングキャンプ』や『Khsガイドブック』を適宜お送りし、現在では多くの方に継続してご利用いただいているようです。

デメリット

1番最初にお伝えしたように、わたしの場合大人のニキビも悩みのタネでしたが、ニキビを防ぐことはできませんでした。オイリー肌の方には合わないかもしれません。

 

他のデメリットを挙げるとすれば、先にも述べたように「香りが独特」といったご意見や「見た目が地味」と感じる方もいらっしゃるようです。

確かに、せっけんやお花の香りではないと思いますし、見た目も華やかなというよりはシンプルかと思います。

このあたりは個人差、好みによるかもしれませんね。

結局使用続ける?続けない?

現在のわたし個人としての結論は、乾燥・シワが特に気になる冬は使用してもいいかなと思いました!大人のニキビを防ぐこともできなかったので、大人のニキビが特に気になる夏はどうかな?と思いました。

化粧水と保湿クリームのラインナップですが、ハンドクリームもあったら嬉しいなとも思います!

 

いかがでしたでしょうか?保湿力は本当に良さそうだなあと思いました。是非一度試してみてもらいたいなと思います。

ご興味ある方は、下記公式HPを見てみてくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!